土地を有効活用|資産運用の相談をみんなで大家さんと解決していく
集合住宅

資産運用の相談をみんなで大家さんと解決していく

土地を有効活用

外観

住宅を建築する場合のリスク

相続により土地を得た場合その有効活用方法とはどのような方法があるでしょうか。赤字経営で泣かない為に知らなきゃ損する不動産情報があります。一つにその土地の上に建物を建てるという方法があります。例えばアパートを建てて不動産経営をしてそこから毎月一定の収入を得るというものです。いわゆるアパートの不動産投資ですが、この場合、まず立地が重要になります。立地が悪いと空室が増え、後々赤字になってしまうことがあります。最悪の場合は、赤字により土地と建物を競売に出さなくてはいけないという状況に追い込まれてしまうかもしれないのです。もし、空室をなくす場合にはその建物をリノベーションする必要があります。リノベーションするにはそれなりのお金がかかりますが、空室がなくなれば十分な収益になります。

駐車場にする場合の注意点

アパート経営がリスクが高いのであれば、駐車場経営をしてその土地から収益を得るという方法もあります。駐車場経営には大きく分けて2種類あります。一つが月極め駐車場にする場合です。この場合は不動産会社に仲介してもらうことで、契約者を増やすことができます。その代り仲介手数料としてその土地の8%は支払わなければならないのです。これに対して、コインパーキングにするという方法があります。コインパーキングの場合は、管理会社と提携してその設備などを設置します。設備の設置は無料のことが多いのです。こちらも毎月の売上げの数パーセントは管理会社に払う必要があります。ただ、どちらの場合も、駐車場にするためには一定の広さが必要です。